スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2010年12月04日

牧家(bocca) 白いプリン

bocca-siroipurin-4.png

牧家の白いプリンはいわゆる牛乳プリンなのですが、そのユニークなパッケージが特徴の一つで、丸い風船のような形をしており、食べる時は つまようじ等で割って食べます。
ご存知の方も多いと思いますが、昔からある「まりもようかん」と同じ方式のパッケージです。
食べてみると 一般的なプリンと違い シッカリとした弾力で「モチモチっ」としていながら、「トロッ」とも感じる独特な食感です。
フォークなどで切り分ける事も出来るほど、シッカリとした質感になっています。
肝心の味はミルクの濃厚な風味が、ひとくち 口に入れた瞬間にパッと広がり まるで「生クリーム」を感じるクリーミーな味わいで、そこに、甘すぎず、ほろ苦さがほど良いカラメルが絶妙にマッチし、その味は 大人から子供まで 「一味違う牛乳プリン」として喜んでもらえること 間違いなしです。

bocca.jpg

牧家の本社がある伊達市近郊の牧場から毎朝直送され、新鮮な生乳を原料にした、牧家の「だて牛乳」を100%使用して牧家の白いプリンは製造されています。
原料から製品まで 農業・食品製造業・販売を一本のラインで結ぶことによる、作り手の顔が見える「総合的な味のプロデュース」を基本方針に取り組んでいる株式会社 牧家ですが、実は今や全国に展開しすっかり定着したハンバーグレストラン「びっくりドンキー」で飛躍を遂げている「株式会社アレフ」の子会社であります。
「びっくりドンキー」も北海道だけでウケているのかと思いきや、いつの間にか全国に進出していて、すっかり超メジャーなハンバーグレストランになっちゃったりして、変な話、少し寂しい気もします。
過去に「ドナルド」なんて店名で営業していたことも、忘れられているみたいだし・・・
とにかく「株式会社アレフ」ならびに「牧家」のこだわりは本物ですので一度牧家の白いプリンを味わってみてください。

”牧家 白いプリン” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 bocca-shop
bocca-siroipurin-3.png

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 12:29 | Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

マルキタプリン本舗 侍のプリン

samurai-purin.png

このマルキタプリン本舗 侍のプリンは、北海道のNO.1ラジオ番組 「STVラジオ 日高晤郎ショー」 の中で紹介されているのを聞いて、初めて知りました。
出演していた社長はじめ、スタッフのプリンに対する姿勢がとても情熱にあふれ、好印象を受けました。
侍のプリンと言うインパクトのある名前は、スイーツ大好きの社長が考えたもので、「昔から男向けのプリンが作りたかった」との社長の思いが詰まった、男のシブさを感じさせるネーミングです。
会社名は「マルキタ星野笑店」で、「笑店」とは、買ってくれるお客さんも、素材を提供してくれる生産者さんも、そしてプリンを作る自分達も、みんな、幸せな笑顔になれるような輪を作りたいという思いを込めたそうです。
社長の風貌からは、チョット想像できないような・・・

hosino-syacyo.png

原材料を徹底的に吟味し、牛乳も卵も生産者を指定して毎日直接仕入れ、味のベースにこだわりを持って製造されています。
食べてみると、まず感じるのは しっかりとした生地で、「プルプル」とした感じではなく、大袈裟に言うと「サクッ」(オーバーかな?)とした感じで、さらに濃厚ながら甘さ控え目で、さらに、容器の半分くらい食べ進み、ほろ苦いカラメルにたどり着くと、苦み走った男の味になり、「これぞ男のプリン!」と、全てにおいて納得すること間違いなしです。
内容量も160gとタップリ 食べ応えがあり、お酒のワンカップ程のサイズの容器に入っています。
おススメの食べ方として
「はじめはカスタード生地を楽しみ、五口目くらいからカラメルと一緒にどうぞ。そして、ふた口ほど残した状態で冷たい牛乳をビンの半分くらい注ぎ、よくかき混ぜて飲んでみてください」
とありますが、牛乳に関しては実行してないので、一度 試してみようと思います。
「男のプリン」とさんざん書いてきましたが、もちろん女性の方でも、はまる方が絶対いると思いますので、これを見ている「お姫様」達にも ぜひ、召し上がっていただきたい逸品です。

”侍のプリン” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 カニ・鮭・メロン!どさんこ旬情報
侍のプリン-3.png


スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 09:22 | Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

クレープ工房 ミルクレープ

クレープ工房 ミルクレープ-1.png

TVなどでも紹介され人気上昇中のクレープ工房 ミルクレープは今や、日本全国を対象にした通信販売がメインであり、北海道限定とは言えないのですが、本店が札幌市西区西野で、近所の上、販売もしているとの事なので、早速行ってみました。
本店は、住宅街の中にあり、そんなに大きな創りでもなく、可愛い雰囲気の 小さなカフェか、むしろ一般住宅のような印象で、もう少し大きな工場のようなものを想像して行ったので、チョット意外でした。
店に入ると、思った以上に種類がたくさんあり、かなり迷いましたが、今回は試しと言う事もあり、一度にたくさん食べる事も出来ないので、ミルクレープの 『ブラック&ホワイト』 『ガナッシュ』 『レアチーズ』 だけで我慢することにし、テイクアウトして食べてみました
どれも甘さ控えめでアッサリ、飽きが来ず、さらに、何層にも重ねてあるクレープ生地の食感が新鮮で心地よく、予定外に 「一気」 に頂いてしまいました。
個人的には、ホロ苦い大人の味の 『ガナッシュ』 が、この中では一番のお気に入りです。今度は是非、全種類食べてみた上でNO.1を決めようと思います。
他にもクレープ、クレープロールを始め、ロールケーキ、プリン、生キャラメルなどのスイ―ツも豊富にあり、全て制覇するにはかなりの時間とお金がかかりそうですが、チャンスがあれば食べてみたいです。

”クレープ工房 ミルクレープ” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 クレープスイーツの店クレープ工房
クレープ工房 ミルクレープ-3.png

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする