スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2012年10月08日

日清 北の焼きそば ジャーマンポテト味

日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-1.jpg

日清食品が10月1日に北海道地区限定商品として発売したカップやきそば 日清 北の焼そば ジャーマンポテト味
2010年3月に発売が開始され、北海道日本ハムファイターズの選手が登場するCMもすっかりお馴染となっている 「日清 北の焼そば」 シリーズは、「ご当地メニュー」 や 「ご当地食材」 など、地域に密着した味を取り入れて、バリエーションを増やして来た、北海道だけで販売されている 「カップやきそばシリーズ」 です。
今回発売された日清 北の焼そば ジャーマンポテト味は、ジャガイモとベーコンを炒めた 「ジャーマンポテト」 の味を 「やきそば」 とコラボさせた、ありそうで無かった新しい味わいです。
ジャガイモといえば北海道を代表する食材であり、具材にはモチロン北海道産のジャガイモが使われています。

日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-2.jpg日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-4.jpg

作り方はいたって簡単、フタを開けて「液体ソース」と「ふりかけ」を取り出し、カップに熱湯を注いでフタをし、フタの上に「液体ソース」をのせて温めつつ3分待ちます。
時間が来たらお湯を捨て、「液体ソース」を入れてまんべんなく混ぜ合わせたら「ふりかけ」をかけて出来上がりです。
「かやく」などの小袋はなく、ジャガイモをはじめとする「具材」は、初めから麺と一緒に入っているので どうぞご心配なく。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(豚脂、醤油、糖類、野菜エキス、食塩、味付粒状たん白、香辛料、香味油、ブイヨン、ポーク調味油)、かやく(フライドポテト)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、増粘剤(キサンタンガム)、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、スモークフレーバー、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、鶏肉を含む)

「麺」は 程よい太さの中細麺で、ソースの絡みが良い縮れ具合の、なめらかで歯ごたえ十分の麺になっています。
「ソース」は 思いのほかコッテリ感のあるポーク系のコクに、タマネギの旨みやガーリックの風味が効いていて、そこに 「ふりかけ」 のブラックペッパーとベーコンチップのスパイシーな風味が加わることによって ピリッと来る刺激とスモークの香りが絶妙に絡み合い、食欲をそそる味わいに仕上がっています。
そして
「具材」の北海道産ジャガイモはフライドポテトに加工してあり、インスタント食品とは思えないホクホク感と特有の甘みを楽しむ事ができ、食べ応えのあるほどよい大きさが ”ゴロッ”と その存在感を出しています。

日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-3.jpg日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-5.jpg

ジャーマンポテトの名称は和製英語であり、本場ドイツでは 「ベーコン+ジャガイモ」 という意味の 「シュペックカルトッフェル(Speckkartoffeln)」 が正式な料理名です。
ドイツでは、ボリューム満点の夕食になることも多いのですが、日本では居酒屋などの一品料理メニューになっていることも多く、ビールにピッタリのガッツリ系アイテムとして人気も高いです。
日本の 「やきそば」 と ドイツの 「ジャーマンポテト」 と、なぜか 「イタリアンパスタ」 的な印象も感じる日清 北の焼そば ジャーマンポテト味は、もはや国籍など関係のない組み合わせ・・・
と言うより 「我が母国 ”北海道国” が生んだ!」
と言っても過言ではない 北海道らしさイッパイの「カップやきそば」 です。

”日清 北の焼きそば ジャーマンポテト味” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 ツルハドラッグ
日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-6.jpg

スポンサード リンク

🏠
posted by nadenadeboy at 07:03 | Comment(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

マルちゃん やきそば弁当 はま塩

マルちゃん やきそば弁当 はま塩-1.jpg

「マルちゃん」でお馴染み 即席めんの分野において数多くのヒット商品を生み出している”東洋水産梶hが製造し、北海道で絶大なる人気を誇るカップやきそば「やきそば弁当」、通称”やきべん”のシリーズに 7月16日発売で新しい味が仲間入りしました。
これまでの”やきべん”シリーズには無かった色合いの 鮮やかな青いパッケージが印象的で、店頭でもやたらと目立っている存在 マルちゃん やきそば弁当 はま塩です。
”ほたて”の旨味が利いた塩味の”ソース”と 「カニかま」 「イカ」 「ワカメ」 など、彩り豊かな海鮮具材により、豊かな磯の香りを感じる「カップ塩やきそば」です。
どちらかというと塩味は控えめな感じで、海鮮だしの方が強い印象の、まろやかでアッサリとした飽きの来ない味わいでです。
さらに、最重要で気になるポイントの”添付スープ”は 大定番である「中華スープ」で”やきべん”にはやっぱりコレが一番であります。

マルちゃん やきそば弁当 はま塩-2.jpgマルちゃん やきそば弁当 はま塩-5.jpg

<原材料名>

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、卵白)、ソース(砂糖、ポークエキス、植物油、野菜エキス、食塩、チキンエキス、粉乳、香辛料、ほたてエキス)、中華スープ(食塩、たん白加水分解物、砂糖、醤油、香辛料、ねぎ、植物油)、かやく(いか、かに風かまぼこ、わかめ、あおさ、紅生姜)、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、香料、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カラメル色素、酸味料、ベニコウジ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、えび、ゼラチンを含む)

マルちゃん やきそば弁当 はま塩-4.jpgマルちゃん やきそば弁当 はま塩-3.jpg

はやや細めの”ちぢれ麺で” ソースの絡みが良くコシもあり、シッカリとした歯ごたえが特長です。
具材になる”かやく”の 乾燥した イカ、カニかま、ワカメ は、けしてタップリ入っているわけではないですが、インスタントである以上十分な量で、もし足りなければ自分で別途プラスしても良いでしょう。
ソースは”ほたてエキス”による海鮮色が強い塩味ながら、ベースは”ポークエキス”であり、アッサリの中にもコクとまろやかさを感じさせる食べ応え十分の仕上がりになっています。
中華スープはベーシックなやきそば弁当でもお馴染みのいつものあの味で、なんだかホッとする味わいです。

”北海道のB級グルメ”としては「北見塩やきそば」がブレイク中であり、タマネギが使われていない点など若干の違いはあるものの、少なからずその味を参考にして作られたように思われます。
道内の漁師町で食べられて来た 地元の海産物で作る地域性の強い郷土料理を「はま料理」 そこで使われる独特の方言を「はま言葉」と呼んだりしますが
"マルちゃん やきそば弁当 はま塩"
は、まさにそんな「はま」で生まれたかのような、海から吹いてくる潮風と流れてくる磯の香りを連想させる”海の幸カップやきそば”です。

”やきそば弁当 はま塩” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道グルメマート
マルちゃん やきそば弁当 はま塩-6.jpg

スポンサード リンク

🏠
posted by nadenadeboy at 09:56 | Comment(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味

日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味-1.jpg

日清食品が北海道限定で販売しているカップやきそば”北の焼そば”シリーズに今年3月、新たに加わったのが日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味です。
きっと道民なら、"スーパー極上キムチ"と聞くと、
「ああ、あのキムチね。」
「大好きで、いつも食べてるよ。」
などと、すぐにピンと来ると思います。
製造しているのは、昭和56年創業で 漬物・惣菜の製造、販売業の食品メーカー”北日本フード梶hで、"スーパー極上キムチ"は数ある製品の中でも主力の売れ筋商品となってます。
あくまで自社調べなのでしょうが、パッケージに「北海道で一番売れているキムチ」と、堂々と表記されており、確かに道内のほとんどのスーパー、店舗で販売されています。
"スーパー極上キムチ"は海鮮エキスの旨味がきいた、やや甘めのまろやかな味で、辛いのが苦手な方でも食べやすく、さらに国産野菜使用で安心ですし、白菜をはじめとした野菜の品質の高さが人気の要因になっていると思います。

この度”日清食品”と”北日本フード”のコラボ商品として発売された 日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味ですが、麺はソースの絡みが良く歯ごたえ十分の中細麺で、具材に豚肉、キャベツ、そして”北日本フード梶h監修による"スーパー極上キムチ"の味を再現したソースで、うま味あふれるまろやかさイッパイの中に、ピリッと来る辛味をほど良く感じ、まさに "スーパー極上キムチ" を食べているかのような味わいになっています。
いわゆる”激辛系”ではなく、辛いのが苦手なウチの娘もペロリと食べていましたので、子供でも大丈夫です。

日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味-4.jpg日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味-3.jpg
<内容量>
 113g (めん90g)
<原材料>
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(糖類、植物油脂、たれ、香辛料、魚醤、食塩、魚介エキス、赤唐辛子、醸造酢、香味油)、かやく(キャベツ、味付豚肉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、炭酸Ca、酸味料、紅麹色素、グリセリン、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、えび、りんご、ゼラチンを含む)
日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味-2.jpg日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味-5.jpg

道民に一番食べられている”最強キムチ”の美味しさを活かした”カップやきそば”ですから、地元の方なら当然のごとく気に入ってもらえると思いますし、道外の方にも、この日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味を食べて その味わいを確認していただき、ついでに"スーパー極上キムチ"の味も連想してもらえたら、道民が好む味の傾向が多少なりとも分かっていただけると思います。

”日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道グルメマート
日清 北の焼そば スーパー極上キムチ味-6.jpg


スポンサード リンク

🏠
posted by nadenadeboy at 13:32 | Comment(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする