スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2018年05月25日

マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味

マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味-1.JPG

前回の「お好みソース味」に引き続き、北海道における絶対的存在 マルちゃん やきそば弁当 の 新たな味を紹介します。
今回は ご当地感溢れるコンセプトで なんとも北海道らしさいっぱいの マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味です。
観光客を中心に親しまれ 夏の風物詩として有名な札幌 大通公園の「とうきびワゴン」の主力商品であり 醤油が焼ける香ばしい匂いで食欲をそそる「焼きとうきび」の味わいを、道民食の「やきべん」で味わう事ができる、北海道グルメ同志がタッグを組んだコラボ商品であります。
ちなみに「とうきび」とは「とうもろこし」の事であり、北海道で広く通用する一般的な名称なのですが 道内でも地域によって「きみ」とか「とうきみ」とか 様々な呼び方があります。

この マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味 は 中細ちぢれ麺に ポークと野菜の旨味をベースに 焦がした醤油と焼とうもろこしの風味を利かせたソースがよく絡み、香ばしさを強く感じるコク深い味わいが 最大の特長であります。
美味しさの決め手となる具は、粒コーンがほどよく入り さらに定番のキャベツが加わって、わりと想像通りのシンプルな構成です。
さらに、パセリと黒胡椒の別添ふりかけが付き スパイシーさがそこに加わります。
戻し湯で作るスープは 定番の「中華スープ」で、やきべん恒例 王道スタイルのパッケージであります。

マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味-2.JPGマルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味-3.JPG
いつも通り 中華スープのカップに戻し湯を注いだ後、液体ソースを麺に混ぜ合わせている段階から、大通り公園の「とうきびワゴン」で売られている あの「焼とうきび」を思わせる なんとも香ばしい匂いがしてきて 俄かに食欲を掻き立てられます。
麺にソースがまんべんなく混ざったところに ふりかけをかけて ひとくち麺を食べるやいなや
「なるほど これは焼とうきびの味だぁ〜」
と、一瞬で そのコンセプトに納得してしまいました。
あっさりとした味わいながら、香ばしさと深いコクがしっかり感じられるしょうゆベースの味付けで、そこに「焼とうきび」のほんのり甘い風味を感じ、さらに ふりかけのスパイシーさも絶妙に利いていて これまでになかった 個性的な美味しさになっています。
麺のチョイスは やきべん通常版と同様の中細ちぢれ麺で、ややあっさりめのソースを楽しむには絡みぐあいがちょうど良く 最適と言えるでしょう。
具は 肉らしきものが無いものの定番のキャベツは健在であり、当然ですが主役の粒コーンがほどよく入り 「焼とうきび風焦がし醤油味」 を完璧に演出しています。

はたして マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味は 多彩で競争の激しい「やきべんシリーズ」の中で 消えることなく生き残って行けるだろうか?
間違いなくレアな印象が強い一品であり、変わり種的な「やきべん」であるのは確かなのですが 味に関しては広く万人受けする味であり、評判次第では定番化もありそうな気がします 。
北海道名物である「焼きとうきび」と「やきべん」のコラボ。
「北海道色のなまら強い組合せだなぁ〜」
なんて思いながらシメの中華スープ。
あずましい感じで、まったりしてしまいます。

”マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海谷
マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醬油味-4.JPG

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 07:29 | Comment(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味

マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味-1.JPG

「マルちゃん」でおなじみの東洋水産が 北海道限定で販売し 北海道における絶対的存在となっているカップやきそば やきそば弁当 に新しい味が加わりました。
それが「マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味」です。
これまであった定番商品の「濃厚甘口」のおいしさを よりコクのある味わいに仕上げたのが「お好みソース味」であり、お好み焼きの命とも言える甘口ソースの美味しさを カップやきそばで気軽に味わえるところが この商品の特長であります。
麺はやや太めでしっかりとした食べごたえ、ちぢれ具合も絶妙で、ほどよい甘味と深いコクのソースがよく絡みます。
最大のポイントである「お好みソース」は ポークをベースにニンニクを利かせ、さらにりんご酢などのフルーツビネガーによる酸味とまろやかさがそこに加わって 甘さだけではない奥深い味わいの濃厚ソースになっています。
具はシンプルに キャベツと味付挽肉で、風味をアップさせる あおさと紅しょうがのふりかけが付いています。
戻し湯で作る添付のスープは「やきそば弁当」の定番である 中華スープで、いわゆる王道スタイルのパッケージであります。

マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味-4.JPGマルちゃん やきそば弁当 お好みソース味-2.JPG

実際食べた感じで言うと 食べなれている通常の「やきそば弁当」のものよりやや太い麺が「おっ! ちょっと違うぞ」と一口目で感じさせ、これまでの "やきべん" の麺の印象とは少し違うものの わりとドロッっとしている濃い目のソースには相性抜群で ちょうど良くソースを絡めて来ます。
ラインアップも多彩な「やきべんシリーズ」のポジションで言うと マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味 は、以前あった やきそば弁当 濃厚甘口 の後継版のようですが、思いのほか甘さは強くなく、コクとスパイシーさが幾分勝っているような印象で、通常版の「やきべんソース」に近い バランスのとれた味わいに感じました。
おそらく この濃厚甘口ソースにマヨネーズをプラスすれば 一般的なお好み焼きの味に近づくのではないでしょうか。

テレビCMはやっぱりタカトシかぁ〜」などと考えつつ食べ終えて シメの中華スープ。
なんだかホッとします。

”マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道グルメマート
マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味-3.JPG

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 08:25 | Comment(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

日清 北の焼きそば えび塩焼そば

日清 北の焼そば えび塩-1.jpg

「キタヤキ」の愛称で親しまれている 「日清食品梶vの「北の焼そばシリーズ」に、2015年3月2日 日清 北の焼きそば えび塩焼そばが新たに加わりました。
2010年に 「日清食品梶vが 北海道だけで展開している「北の焼そば」は 味の趣向が他地域とはやや違う道民に向けて 全国トップの即席めんメーカーとして 満を持してリリースした「カップやきそば」であります。
全国的に大人気の「日清焼そばUFO」でも苦戦を強いられている北海道において 千歳で操業する日清の北海道工場が製造し、北海道内だけで販売している 地域密着型ブランドが「北の焼そばシリーズ」であります。

日清 北の焼きそば えび塩焼そばの発売とともに、既存商品であり、安定した人気の 日清 北の焼そば 豚コクソース焼そばのパッケージも一新されました。
「えび塩」「豚コク」 のどちらも、北海道で圧倒的なファンを持つ「北海道日本ハムファイターズ」とのコラボレーションパッケージになっており、2015年プロ野球開幕に向けて 地元ファイターズを全面的に応援する スペシャルパッケージになっています。

「えび塩」は赤色、「豚コク」は白色をベースに 北海道型に切り取られた焼そばの画像と 中田選手、大谷選手、田中選手、陽選手、吉川選手、武田選手、西川選手、谷口選手、増井選手ら、活躍が期待される 「北海道日本ハムファイターズ」の選手たちがプリントされています。
ちなみに ファイターズ応援パッケージは2015年4月までの限定販売です。

日清 北の焼そば えび塩-2.jpg日清 北の焼そば えび塩-4.jpg

封を開けると 付属品は「液体ソース」と「揚げ玉」の小袋のみで、具材の主力であるキャベツは カップの中に 麺と一緒に入っています。
「液体ソース」の小袋には 「フタの上で温めて下さい」と書かれていて、お湯を入れて3分間待つ間 「液体ソース」の小袋をフタの上に載せて温め入れやすくするよう、または 麺の温度を下げないよう しっかり念を押されています。

<原材料名>

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(たん白加水分解物、豚脂、魚介調味油、糖類、ポークエキス、魚介エキス、香辛料、食塩、香味油、えびパウダー)、かやく(キャベツ、揚げ玉)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、酒精、かんすい、加工でん粉、カラメル色素、増粘剤(キサンタンガム)、焼成Ca、酸味料、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、香料、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、大豆、ごまを含む)

3分待ってお湯を捨て 液体ソースをかけた途端に 「エビ」特有の香りが立ち昇り、そこに「揚げ玉」を入れてかき混ぜ始めると、輪をかけて「エビ」の香りが強まり、瞬く間に食欲をそそられてしまいます。

日清 北の焼そば えび塩-3.jpg日清 北の焼そば えび塩-5.jpg

ソースは 香ばしい「エビ」の旨みに「ホタテ」の風味が加わった コク深い海鮮系の味わいを、サッパリとした塩味で引き締めた シンプルでアッサリながらも 旨みを存分に感じるソースであります。

めんは 「細めのちぢれ麺」で、適度なコシの強さと なめらかなのど越しの 「えび塩ソース」に良く絡む 相性抜群の麺になっています。

は 定番のキャベツと 別添されている「揚げ玉」の超シンプルな構成で、「揚げ玉」から感じる 「エビ」の風味とキレのあるショウガの風味が やきそば全体に かなりの割合で効いています。

「キタヤキ」の愛称とともに ”日清が作る北海道だけのカップやきそば”として 広く定着させようとする 「日清食品梶vの意図を少なからず受けてしまいますが、現状では その目標に 今一歩届いていないような印象を受けます。
北海道の「カップやきそば界」は やっぱり「やきべん」中心であり、全国区の ”ど定番カップやきそば”をもってしても太刀打ちできないほど、道民に浸み付いた「やきべん」信仰はハンパなく、「キタヤキ」がそこに食い込んでいくのはすこぶる大変なことであります。
やきそば自体については 味も遜色なく、他社とのコラボ商品もリリースされるなど、バラエティに富んだ、「やきべん」に負けない商品構成になっているのですから、あとは、「お湯を捨てるか活かすか」を左右する 「添付スープ」について 検討してみてはどうかと思います。

一般的な"ソースやきそば"とは一線を隔す ”海鮮系やきそば”の 日清 北の焼きそば えび塩焼そばは、アッサリながらも旨みと香りに満ち溢れ 食べ応え十分な「エビ」風味イッパイの北海道限定「カップやきそば」です。

”日清 北の焼きそば えび塩焼そば” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道グルメマート
日清 北の焼そば えび塩-6.jpg

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする