スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2010年10月04日

玉屋食品 しゅうまい揚げ

syumaiage-1.png

玉屋食品 しゅうまい揚げは、発売されたのが昭和38年で 北海道の食卓の定番アイテムとして定着し、すでに40年以上の歴史があります。
しゅうまい揚げのネーミングから 「しゅうまいを揚げたモノ」を想像する方もいると思いますが、全くの別物で「さつまあげ」等と同じ揚げかまぼこと考えた方が良いようで、原材料が 魚肉(たら)・玉葱・澱粉・砂糖・食塩・植物蛋白・調味料(アミノ酸等)・保存料(ソルビン酸K)で肉系のモノが入らず、完全にかまぼこの材料です。
決め手はカレーの風味を付けている所にあり、他の揚げかまぼこにはない独特の味を出しています。
STVアナウンサーの声で流れている「しゅ〜まい ウマ〜い! 玉屋のしゅうまい揚げ!」(最近、流れてないかも?)のフレーズ、昔の声の主が誰だったのかは不明なのですが、ずっと変わってなくて、北海道民なら必ず聞いたことがあるでしょう。※玉屋食品HPで聞くことが出来ます。
スーパーなどで特売されたりすることもあまりなく、突然ブームになったりもせず、わりと目立たない存在ですが、長年にわたり製造、販売され続けているということが、北海道民に愛され続けている何よりの証拠です。
わりとチープな味なのですが、価格が手頃なこともあり
「何だかムショーに食べたくなるなぁ」系のひとつであることは間違いないです。
以前は小樽の清水町のレトロな工場で造られていましたが、現在は新光に移転し最新設備の新工場で製造されています。
”フライパンで炒めてしょうゆをチョロ ”でごはんのおかずやお酒のおつまみにピッタリ、最高なのですが、おでんにも良いようなので一度試してみようと思います。

”玉屋食品 しゅうまい揚げ” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 玉屋食品HPでお取り寄せ
玉屋のしゅうまい揚げ-5.png

スポンサード リンク
🏠
posted by nadenadeboy at 10:50 | Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

みよしの餃子

みよしの餃子-3.png

みよしのぎょうざの始まりは、1967年に 札幌市中央区に餃子専門店を開業したのが最初で、43年の歴史があります。
その後1977年に、みよしのカレーが加わり、今でも主力メニューのぎょうざカレーが誕生しました。
テイクアウトもやっていて、おみやげ餃子やカレーをはじめ、各メニューも店頭販売しています。
が、家で食べるには焼いてもらったものを持ち帰るしかなかったのが、1988年「みよしのチルド餃子」をスーパー・小売店等で販売するようになり、お店の味を家庭でも味わえるようになりました。
薄めの皮でジューシーな味、しかも手頃な値段が魅力で、今ではすっかり食べに行く事がなくなりましたが、特売なんかやってるとついつい買ってしまいます。
王将ぎょうざは食べた事が無いので味が分かりませんが、みよしのぎょうざがあれば、いいんです。

”みよしの餃子” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 株式会社 テンフードサービス
みよしの餃子-4.png

スポンサード リンク

🏠
posted by nadenadeboy at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。