スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2013年05月07日

コイケヤ カラムーチョ 山わさび味

コイケヤ カラムーチョ 山わさび味-1.jpg

刺激的な辛さをウリにしているスナック菓子 コイケヤ カラムーチョは、発売開始が1984年の「株式会社 湖池屋」が製造、販売しているポテトチップスであります。
発売当時は辛い食品が世にウケはじめた「激辛ブーム」の時期であり、一説ではカラムーチョが 「辛いスナック菓子なんて売れるはずがない」 という当時の業界の通説を覆し、自社内も含め、大方の予想を遥かに越える大ヒットとなった事が「激辛ブーム」のキッカケだと言われています。
カレーやラーメンなどをはじめ、あらゆるジャンルの商品で辛さ倍増の”激辛味”が各食品メーカーから次々に登場し、一気に大ブームとなっていきました。
さまざまな種類の香辛料が使用され、中には限度を越えるような辛さのモノもいくつか出て来ましたが、結局のところブームのゆるやかな落ち着きとともに自然と淘汰されていき、瞬く間に姿を消した商品も数多くあります。
そんな中 「激辛ブーム」の火付け役であるカラムーチョは、辛いモノ好きの支持を得て、売れ筋の「大人向けポテトチップス」として完全に定番化、文字どおり息の長いロングセラー商品となっています。
オーソドックスな「チリ味」のカラムーチョの他にも、さまざまな調味料 香辛料の特長を活かしてバリエーションを増やし、「すっぱムーチョ」なる酸味を強めたポテトチップスまで仲間入り、今や「コイケヤ」の代表的なブランドとなっているのが「カラムーチョシリーズ」であります。
そして 「カラムーチョシリーズ」の新たな仲間として、北海道に根差している食材山わさびの辛味を活かし、2013年3月4日に発売開始されたのが コイケヤ カラムーチョ 山わさび味です。

コイケヤ カラムーチョ 山わさび味-4.jpgコイケヤ カラムーチョ 山わさび味-3.jpg

<原材料名>

馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、香辛料、肉エキスパウダー、食塩、たんぱく加水分解物、粉末油脂、粉末酢、香味油、山わさび、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、甘味料(ステビア、カンゾウ)、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

北海道の名産品でる山わさびは「西洋わさび」や「ホースラディッシュ」とも呼ばれ ”本わさび”とは違い 畑で栽培されています。
北海道民にとってみると古くから日常的に食べていた身近な存在の山わさびですが、近年では道外にもその味が広がりつつあり、特有のフワッと鼻に抜ける辛味とうま味が あらゆる料理の引き立て役として話題になっています。
そんな山わさび風味のカラムーチョ 山わさび味は、北海道産の山わさびを使用し、北海道の工場でのみ生産している、北海道限定販売の 「カラムーチョのご当地味」なのであります。
ふと
「コイケヤの工場ってどこにあるんだろう?」
と思い調べてみると 「コイケヤ」と業務提携している「ふらの農協」が所有する南富良野町幾寅のポテトチップス製造工場「シレラ富良野工場」が、「コイケヤの北海道工場」として操業しているようであります。
パッケージの裏面を確認してみると「販売者:株式会社 湖池屋」の横に 北海道工場の証である固有記号の「R」が確かにありました。

コイケヤ カラムーチョ 山わさび味-2.jpgコイケヤ カラムーチョ 山わさび味-5.jpg

味は、カラムーチョだけにそれなりの覚悟で食べたところ やっぱりという感じで山わさびの強めの辛味が鼻に「ツンっ!」と来ましたが、「辛いっ!」と感じさせる瞬間は思いのほか短く フワッと抜けてしまい、その後にポテトチップス本来の甘味が心地よく広がります。
辛さがウリの「カラムーチョシリーズ」の中でも、ピリピリと辛さが舌に残る歴代のモノとは一味違い、なんとも潔く消える辛さが最大の特長になっています。
山わさびそのものの風味がそのまま活かされているコイケヤ カラムーチョ 山わさび味は 山わさびが大好きで、頻繁に食べている道産子に間違いなくウケるポテトチップスです。

”コイケヤ カラムーチョ 山わさび味” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道物産展の「北の森ガーデン」
コイケヤ カラムーチョ 山わさび味-6.jpg

スポンサード リンク

🏠

コイケヤ 北海道限定 カラムーチョ 山わさび味 北海道お土産人気(dk-2 dk-3)
posted by nadenadeboy at 19:30 | Comment(0) | スナック菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: