スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2012年12月18日

いくら 醤油漬け(生筋子)

いくら 醤油漬け-1.jpg

自然豊かで広大な日本の食糧基地である我が北海道。
はっきりと色合いが違う四季の中でも、あらゆる食材が旬を迎える「秋」の代表的味覚は 海の幸から山の幸、生産者の努力の結晶により造られたモノまで、もはや挙げればキリがないほど数多くあって、食べる側からみても目移りして困ってしまうほどです。
全道各地で獲れる食卓の定番「秋鮭(あきあじ)」もその中のひとつで、焼き、鍋、フライ、汁物、飯寿し(いずし)や漬け物、干して作る乾物の鮭トバなどなど・・・、いろいろな調理、加工法で食卓を彩り、あらゆる形で道民の舌を楽しませています。
そして、「秋鮭」の本体と同様・・  もしくはそれ以上にニーズが多いのが 獲れたてのメスに入っている新鮮な「生筋子」であります。
「秋鮭」の漁が始まるやいなや、スーパーなどの店頭には鮮やかなオレンジ色の「生筋子」が並び、特売の目玉商品として山積みにされていることも多く、売り場でまぶしい程の存在感で消費者を誘惑しています。
しかし旬モノの宿命とでも言いましょうか、その年の漁の状況次第で相場が変動しますので、高嶺の花となるか、身近な味として買いやすくなるか、秋を迎えると毎朝、各店のチラシチェックが始まり、その価格動向を見るのがこの時期の我が家の恒例行事となっています。
また、道民の中には自ら「秋鮭」を釣り上げて自宅でさばく方も多く、趣味と実益を兼ねつつ自給自足的に「秋鮭」の身と「生筋子」を、釣果の喜びとともに味わっていたりします。

ピークを迎えた旬の時期真っ盛りの「秋鮭」のお腹には「生筋子」がハチ切れんばかりに入っていて、加工業者の手により筋子や塩いくらなどに加工され売り物となるのが大半なのですが、地元の各家庭における 新鮮で”プリップリ”の「生筋子」の調理法として、最もポピュラーな調理法が、いくらの醤油漬けであります。
商品化されているいくらの醤油漬けもあるにはあるのですが、一般的には家庭で作るのが主流であり、一言でいくらの醤油漬けと言っても、味付けはそれぞれの家庭で当然のように違ってきます。

いくら 醤油漬け-6.pngいくら 醤油漬け-2.jpg

<いくらの醤油漬けの作り方>

1⃣ボウルなどに約40〜50℃の、手が入れられるくらいのお湯を用意し、適量の塩(海水の濃度になるくらい)を加える。
2⃣お湯の中で「生筋子」を裏返しながら丁寧に指でほぐし、取れた薄皮は捨てる。
筋子の表面が白っぽくなりますが煮えてしまったわけではなく、いずれ時間が経つと消えますのでまったく問題ありません。
3⃣筋子が全てほぐれ 「いくら」の状態になったらザルにあけて冷水でよく洗い、薄皮や汚れを取り除いた後、水気を切ります。
4⃣漬け汁を作ります。
醤油1・酒1が基本的な割合ですが お好みにより割合を変えても良いですし、さらにみりんやだし汁を加えてまろやかな味にするのも良いでしょう。
我が家の味付けは醤油と酒1;1におろしショウガを入れたりして、スッキリとした味わいにしています。
5⃣漬け汁にほぐした「いくら」を入れ、冷蔵庫で 数時間〜丸一日ほど置いたら食べられます。
4〜5日は美味しく食べられますが、徐々に溶けてプチプチ感がなくなってきますので早めに食べることをお勧めします。

いくら 醤油漬け-5.pngいくら 醤油漬け-3.jpg

ご飯にいくらの醤油漬けを思う存分に乗せるだけで、なんとも贅沢な「ご飯が見えないイクラ丼」が出来上がります。
お店で食べる時に感じる 「財布の中身が・・・・?」 (・。・;
的な、支払い額を気にすることなしに、思いっきり「いくら」特有のプチプチ食感と濃厚な甘みを堪能できます。
細かく切った海苔をプラスすると磯の香りが加わって「いくら」の風味が際立ちますし、ご飯をすし飯にするとひと味違うサッパリとした味わいで食べられます。
まるで宝石のように輝く「塩いくら」の方が色の鮮やかさという点では上なのかもしれませんが、いくらの醤油漬けをほお張り ひとたび「プチっ」とやると誰もが納得、口の中にフワッと広がる 豊かで新鮮な美味しさという点で比較すると 北海道の家庭の味であるいくらの醤油漬けの方が間違いなく上であり 比べ物にならないほど優っているのが実感できるでしょう。
朝・昼・晩 三食食べても飽きない・・・ 
と言うよりも、三食すべていくらの醤油漬けとご飯のみで十分満足、秋になると真っ先に食べたくなる北海道の家庭の味です。

”いくら 醤油漬け” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 活カニ専門店 かに太郎
いくら 醤油漬け-4.jpg

スポンサード リンク

家
【送料無料】いくら正油漬 250g【02P09Jan16】

【送料無料】いくら正油漬 250g【02P09Jan16】
価格:4,298円(税込、送料込)

いくら醤油漬400g

いくら醤油漬400g
価格:6,000円(税込、送料込)


父の日 ギフト 大粒 いくら醤油漬け 500 北海道産 250gx2パック イクラ ((冷凍)) 

北海道産 いくら醤油漬(150g)/ 北海道 秋鮭 瓶詰め ギフト いくら醤油漬け セール

筋子 生 最高級 北海道産 道東 1kg (3〜5本前後)送料無料

(筋子 生 最高級) 北海道産 道東 1kg (3〜5本前後)北海道 生いくら

北海道産 いくら醤油漬け80g

北海道産 いくら 醤油漬け250g 北海道産いくら
posted by nadenadeboy at 11:54 | Comment(0) | 水産品 水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。