スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2012年10月08日

日清 北の焼きそば ジャーマンポテト味

日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-1.jpg

日清食品が10月1日に北海道地区限定商品として発売したカップやきそば 日清 北の焼そば ジャーマンポテト味
2010年3月に発売が開始され、北海道日本ハムファイターズの選手が登場するCMもすっかりお馴染となっている 「日清 北の焼そば」 シリーズは、「ご当地メニュー」 や 「ご当地食材」 など、地域に密着した味を取り入れて、バリエーションを増やして来た、北海道だけで販売されている 「カップやきそばシリーズ」 です。
今回発売された日清 北の焼そば ジャーマンポテト味は、ジャガイモとベーコンを炒めた 「ジャーマンポテト」 の味を 「やきそば」 とコラボさせた、ありそうで無かった新しい味わいです。
ジャガイモといえば北海道を代表する食材であり、具材にはモチロン北海道産のジャガイモが使われています。

日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-2.jpg日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-4.jpg

作り方はいたって簡単、フタを開けて「液体ソース」と「ふりかけ」を取り出し、カップに熱湯を注いでフタをし、フタの上に「液体ソース」をのせて温めつつ3分待ちます。
時間が来たらお湯を捨て、「液体ソース」を入れてまんべんなく混ぜ合わせたら「ふりかけ」をかけて出来上がりです。
「かやく」などの小袋はなく、ジャガイモをはじめとする「具材」は、初めから麺と一緒に入っているので どうぞご心配なく。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(豚脂、醤油、糖類、野菜エキス、食塩、味付粒状たん白、香辛料、香味油、ブイヨン、ポーク調味油)、かやく(フライドポテト)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、増粘剤(キサンタンガム)、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、スモークフレーバー、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、鶏肉を含む)

「麺」は 程よい太さの中細麺で、ソースの絡みが良い縮れ具合の、なめらかで歯ごたえ十分の麺になっています。
「ソース」は 思いのほかコッテリ感のあるポーク系のコクに、タマネギの旨みやガーリックの風味が効いていて、そこに 「ふりかけ」 のブラックペッパーとベーコンチップのスパイシーな風味が加わることによって ピリッと来る刺激とスモークの香りが絶妙に絡み合い、食欲をそそる味わいに仕上がっています。
そして
「具材」の北海道産ジャガイモはフライドポテトに加工してあり、インスタント食品とは思えないホクホク感と特有の甘みを楽しむ事ができ、食べ応えのあるほどよい大きさが ”ゴロッ”と その存在感を出しています。

日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-3.jpg日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-5.jpg

ジャーマンポテトの名称は和製英語であり、本場ドイツでは 「ベーコン+ジャガイモ」 という意味の 「シュペックカルトッフェル(Speckkartoffeln)」 が正式な料理名です。
ドイツでは、ボリューム満点の夕食になることも多いのですが、日本では居酒屋などの一品料理メニューになっていることも多く、ビールにピッタリのガッツリ系アイテムとして人気も高いです。
日本の 「やきそば」 と ドイツの 「ジャーマンポテト」 と、なぜか 「イタリアンパスタ」 的な印象も感じる日清 北の焼そば ジャーマンポテト味は、もはや国籍など関係のない組み合わせ・・・
と言うより 「我が母国 ”北海道国” が生んだ!」
と言っても過言ではない 北海道らしさイッパイの「カップやきそば」 です。

”日清 北の焼きそば ジャーマンポテト味” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 ツルハドラッグ
日清 北の焼そば ジャーマンポテト味-6.jpg

スポンサード リンク

🏠
posted by nadenadeboy at 07:03 | Comment(0) | インスタントやきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。