スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2011年06月04日

室蘭やきとり

室蘭やきとり-1.png

北海道のB級グルメの中でも、ここ最近、がぜん注目を浴び、ブレイク中の室蘭やきとり
最大の特長は「やきとり」なのに串に刺されているのが「鶏肉」ではなく「豚肉」だと言う事です。
道産子の私自身でさえも全く知らず、当初は「なぜ?」と疑問を持ちましたが、地元の方々が創り上げたB級グルメで、とにかく美味しいのだから、余計なツッコミは止める事にしました。
「豚肉」で「やきとり」と言えば、函館のコンビニ「ハセガワストア」の「やきとり弁当」を思い出し、馴染みになったのもコチラの方が先で、正直なところ室蘭やきとりが真似をしたのかと思っていました。
が、いろいろ調べてみると、地域的に同じ道南なので全くの無関係とは言い切れませんが、それぞれに独立した食文化の中で生み出された庶民の味のようです。
おそらく、室蘭や函館を含む道南地方は、古くから養豚業が盛んなので、豚肉が手に入りやすっかったのが関連しているモノと思われます。

室蘭やきとり-3.png室蘭やきとり-4.png

室蘭やきとりの基本的なスタイルは「豚肉」 「たまねぎ」 「からし」です。
使われている「豚肉」は居酒屋メニューの豚串のように豚バラだけかと思いきや、お店によっては肩ロースを使うところも多いです。
脂身のうま味を味わいたい方は「バラ」、脂身が少な目なのを味わいたい方は「肩ロース」と好みが分かれるところですが、どちらも風味豊かでジューシーな味わいです。
「ねぎま」として使われているのが「やきとり弁当」のような「長ねぎ」ではなく、北海道の代表的な特産品「たまねぎ」でありまして、その特有の甘味が豚肉の間で存在感を出しています。
そして「からし」を付けて食べるのですが、”トンカツ”や”おでん”に「からし」が合うように、「これが無いと室蘭やきとりじゃない!」と感じるほど、無くてはならない存在です。
味は、やや甘味が強い醤油ベースの「たれ」と、「しお」の二つで、それぞれの良さがあり甲乙付けがたいのですが、どちらも炭火焼きの香りとマッチしてとても美味しいです。
また、店によっては豚精肉の他に、サガリやタン、ハツ、トントロなどのメニューもあり、鶏肉もあったりします。
( ”やきとり” なんだからあたりまえ・・・  って気もしますが・・・)

室蘭やきとり-5.png室蘭やきとり-6.png

室蘭はその地形を活かした港町で、「鉄のマチ」と呼ばれるほど鉄鋼業が盛んだった都市で、その他、造船、石炭の積み出し、石油精製などの産業と併せて発展し、胆振地方の中心として栄えて来ましたが、近年、鉄鋼業の規模縮小、俗に言う「鉄冷え」のマチとなり、人口も徐々に減少が続き、現在では人口、企業進出等から見ても苫小牧が胆振地方の中心になりつつあります。
そんな室蘭ですが「白鳥大橋」 「測量山」 「地球岬」など観光名所もありますし、ボルトで作られたお茶目な人形「ボルタ」も人気者になりつつあり、訪れてみると、見どころも多いですし 結構楽しいマチです。
そして、室蘭を訪れたなら、全ての店を回る事はムリでしょうが、ぜひ、どこかの店の室蘭やきとりを味わってみてください。
長きに渡り室蘭市民に愛されている理由が、きっと分かると思います。
なかなか行けないと言う方は、ぜひ「お取り寄せ」でお試し下さい。

”室蘭やきとり” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 かねかんTAKEUCHI
室蘭やきとり-11.png

スポンサード リンク

🏠

焼き鳥 北海道特産品 室蘭やきとり やきとんです たれ焼き5本入り×6

室蘭やきとり 北海道産豚肩ロース生串(未加熱)30本

室蘭やきとり 北海道産豚バラ肉生串(未加熱)50本

焼き鳥 北海道特産品 室蘭やきとり やきとんです たれ焼き5本入り×4
posted by nadenadeboy at 14:16 | Comment(0) | 肉・肉加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。