スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2011年03月04日

美唄 角屋のやきそば

kadoya-yakisoba-7.png

全国放送のテレビ番組で紹介され、ユニークなパッケージで一躍人気商品になった”美唄 角屋(かどや)のやきそば”ですが、正直なところ道産子の私自身もその存在を初めて知ったのはやっぱり「テレビ」でした。
全国にその名をとどろかせたのは「ケンミンショー」ですが、私がその北海道らしいB級グルメを知ったのは、地元放送局の夕方のワイド番組で美唄市のイベントが取り上げられ、美唄市長が自らこの”美唄 角屋(かどや)のやきそば”を袋から直接食べている映像を目の当たりにし 美唄市長に対してとても好感を持つとともに妙に親近感を感じました。
美唄市 HP

袋から直接食べるスタイルは”復刻版”が最も適していると思われ、時おり紅ショウガをかじりつつ袋からせり上げた”やきそば”にかぶりつくと、食べたことが無いはずなのに なぜか”わんぱく”だった少年時代を思い出します。

あくまで”復刻版”が基本の味ですが現時点での「かどや」のラインナップを紹介します。

【味付ゆで焼きそば】
<復刻版>

炭坑の抗夫が仕事前に時間がないときなど空腹を満たすのに手軽に食べられる商品はないかと考え出された。
フライパンで炒めてもおやつ感覚で食べられる。
kadoya-yakisoba-1.png
【味付ゆで焼きそば】
生ラーメン用のちぢれ麺を使用。
特別にブレンドしたソースでスパイシーな味わい。
<復刻版>同様、そのままでも、野菜と一緒にフライパンで炒めてもOK。
kadoya-yakisoba-2.png
【塩やきそば】
サッパリとした塩味のやきそばに、ネギの甘みが効いて、飽きのこない味です。
もちろん、そのままでも食べられます。
kadoya-yakisoba-3.png
【咖喱(カレー)やきそば】
マイルドなカレー味のやきそばで、辛さを抑え子供でも美味しく食べられます。
そのままでも食べられますが、温めるのがベストです。
kadoya-yakisoba-4.png
【ビビンバやきそば】
ゴマとピリ辛コチュジャンが効いた一味違う味わいです。
焼き肉と一緒にサンチェに巻いてもイケます。
もちろん、そのままでもGOOD。
kadoya-yakisoba-5.png
『番外編』
【やきそば風味かりんとう】

角屋のやきそば<復刻版>のソースで作った「かりんとう」です。
ソースの旨味とかりんとうの香ばしさが絶妙にマッチしています。
kadoya-yakisoba-6.png

はしを使わずに袋から直接かぶりついている光景は、けして上品な食文化とは言えないと思いますが、その食べ方は余計な道具や資材を使わないので、ゴミを極力出さず、ある意味”エコ”につながると思います。
むしろ上品に麺を2、3本ずつ はしで摘まんで食べる姿を目にするより、豪快にかぶりつく姿を見る方が美味しそうであり、無性に食欲をそそります。
そんな 少々下品なスタイルで食べるのが”北海道のB級グルメ”のスタンダードであり、道産子の民族性なのかもしれません。

”角屋のやきそば” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道物産展の「北の森ガーデン」
kadoya-yakisoba-9.png

スポンサード リンク

🏠
posted by nadenadeboy at 11:55 | Comment(0) | やきそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。