スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2011年01月12日

十勝スロウフード 牛とろフレーク

gyuutoro-7.jpg

ご飯に合うグルメとして、テレビ番組の「行列のできる法律相談所」で紹介されて以来、爆発的にブレイクし、一時、お取り寄せも困難な状況になったのが”十勝スロウフード 牛とろフレーク”です。
現在は、その過熱ぶりも落ち着きつつあり、入手しやすくなっていますが、病みつきになっているリピーターも多く、その人気は陰ることなく安定しています。

"牛とろフレーク"は生の牛肉の味をを存分に味わってもらうために十勝スロウフード社が経営する牧場「ボーンフリーファーム」で育った牛を原料に、そのおいしさを安心して味わってもらうよう、厳重な衛生管理の下で製造されています。
「ボーンフリーファーム」では、牛に与える餌を 牧場内でとれた牧草のみを使用し、それ以外もすべて単品で仕入れて、必ず牧場内で配合しています。
生の牛肉だからこそ素材の味は誤魔化しようが無く、評価に直結しますので、「ボーンフリーファーム」において、栄養面に優れた 他にはないオリジナルの餌を使い 安全で、すこぶる健康な牛を育て、”十勝スロウフードが、その肉を原料に使うことで、味と品質に絶対の自信を持った商品が出来上がると言うワケです。

gyuutoro-5.jpggyuutoro-3.jpg

凍ったままの牛とろフレークをアツアツのご飯にかけるとご飯の熱でほどよく溶けて来ますので、そこに醤油を垂らす、これだけでオーソドックスな”十勝牛とろ丼”の完成です。
そこに、わさびを加えたり、ネギ、生姜、大葉、刻みのり 等をトッピングしたり、醤油以外のタレを使ってみたり、様々なアレンジ法で好みの味を開発するのも良いでしょう。
また、酢飯とも良く合うので、手巻き寿司や「ねぎ牛トロ」の軍艦にしても、かなりイケます。
とにかく、決まった食べ方が無いですし、素材は完璧なので、調理のアイディアが無限に生まれて来るでしょう。

gyuutoro-6.jpggyuutoro-4.jpg

「和牛の握り」「和牛の刺身」などの高級グルメは、我々庶民にとってなかなか手が届かない味ですが、それらに一歩もひけを取らない味を手軽なコストで味わえる”十勝スロウフード 牛とろフレーク”は、お財布に優しい、北海道の大地が生んだ「これぞB級グルメ!」と言うべき商品です。

”十勝スロウフード 牛とろフレーク” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 牛とろ屋
gyuutoro-8.jpg

スポンサード リンク

🏠

牛トロ フレーク180g×2 十勝スロウフード 【送料無料】 (牛トロフレーク 牛とろフレーク) 北海道

【十勝スロウフード】牛とろフレーク (140g×2個)

[バナナマンのせっかくグルメ!!]紹介★牛とろ(牛トロ)フレーク200gカップ入り★お茶碗約10杯分!★[生ハムユッケ][非加熱食肉製品][北海道産牛]

牛とろ フレーク 180g×2個 ギフト お歳暮にも / 十勝スロウフード 牛トロ-新感覚の一品[冷凍発送]

(2週間待ち)牛とろフレーク(たれ付) 180g×1個

(2週間待ち)牛とろフレーク(たれ付) 180g×2個
posted by nadenadeboy at 08:00 | Comment(0) | 肉・肉加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: