スポンサード リンク

📖 サイト内検索

カスタム検索

2010年07月26日

マルちゃん 袋入りインスタントラーメン

マルちゃん 袋入りインスタントラーメン-1.png

マルちゃん 袋入りインスタントラーメンは、北海道限定商品で、しょうゆ味、みそ味、しお味(塩ラーメン)の三種類があり、今や数多くのインスタント麺を製造、販売している東洋水産の原点とも言える、古くから北海道で愛されている定番中の定番インスタントラーメンです。
調べてみると発売が1968年とのことで、40年以上の歴史がありますが、特に出しゃばることなく「いつもそこにいる」とゆう印象が、何とも言えず好感が持てます。
北海道以外では「サンヨー食品 サッポロ一番」「明星 チャルメラ」「日清食品 チキンラーメン」などがメジャーなのでしょうが、北海道の袋入りインスタントラーメンのジャンルはマルちゃんがダントツ状態です。
味はチキン、ポークエキスを使った、いたってオーソドックスなもので、特徴らしいモノもないのですが、逆に間違いのない味とも言えます。
ただ、チョット気になるのが、製造を終了しているとの情報もあり、もしかしたら在庫分が無くなりしだい、お目にかかる機会もなくなるかもしれません。
後継者となる商品もいくつかあるのですが、長年にわたり親しんだ味なので少し買い込んでおこうと思います。(ガセネタだったらごめんなさい。)

”マルちゃん 袋入りインスタントラーメン” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 あさひやまストア
マルちゃん 袋入りインスタントラーメン-3.png

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | インスタントラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ベル食品 ジンギスカンのタレ

img10395628665.jpg

北海道でのジンギスカン文化は、今や全国に知れ渡るようになり、ジンギスカンチェーン店の増加や、オリジナルの味付によるジンギスカン商品の製造、販売など、さまざまな形で人気を広げつつありますが、その基本である、北海道民に古くから愛されているジンギスカンの食べ方は、マトンやラムの円形 の冷凍羊肉スライスをジンギスカン鍋で焼き、タレに付けて食べる、至ってシンプルなものです。
そのジンギスカン文化を支え、浸透させたのが、このベル食品 ジンギスカンのタレです。
さまざまな香辛野菜やスパイスを巧みにブレンドし、羊肉の独特な匂い(個人的には、特に嫌ではない)を抑え、おいしさを引き出し、飽きの来ないベル食品ジンギスカンのタレは、野菜炒めなどにも使う事が出来ますし、牛肉、豚肉の焼き肉に使ってもGOODです。
逆に羊肉を、一般的な焼き肉のタレで食べると美味しくありません。サッパリ感が違います。
ちなみに円形の冷凍羊肉は、羊の半身から骨を取り除いた肉を海苔巻きを作る様に丸め、冷凍したもので、最近、かなり増えてきている生ラムよりも薄くスライスできるのが長所で、薄い方が好みの方に根強い人気があります。値段的には、どちらも同じくらいです。
生ラム、冷凍スライス羊肉、どちらでもベル食品 ジンギスカンのタレさえあれば間違いないので、常時、冷蔵庫に入れておけば、その日の気分で買うお肉を決めても良いでしょう。
花見や海水浴、キャンプなどなど・・・本州の方には驚かれますが、道民はあらゆる行事でジンギスカンをします。
20年ほど前でしょうか、円山球場での巨人の試合の時、練習時間ではありますが、外野芝生席でジンギスカンをしているグループを見た時は、さすがにちょっとビックリしてしまいました・・
ですが、そんな時でも、このベル食品 ジンギスカンのタレが、その傍らに必ず一緒にいるでしょう。

”ベル ジンギスカンのタレ” 購入は
🏠 楽天市場 取り扱いショップ
🏠 Yahoo! 取り扱いショップ
🏠 Amazon 取り扱いショップ

▼イチオシショップ
🏠 北海道グルメマート
ベル食品 ジンギスカンのタレ-3.png

スポンサード リンク

🏠お取り寄せリンク
posted by nadenadeboy at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。